Skip to main content

祝10周年 Tea giorno.

京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」 Tel.090-7353-7958

Home
Information
Tea Lesson
Another Lesson 茶通会
出張レッスン
受講生のご感想
ティージョルノの活動
「世界の紅茶」
「こだわり紅茶研修ツアー」
profile
Official blog & Media
contact
 
 
 Antique Market 
 
     
 
Portobello Road Market
 
映画「ノッティング・ヒルの恋人」の舞台となったロンドン ノッティング・ヒルにある世界最大のアンティークマーケット。
週末に開催され、世界中からコレクターが集まります。
 
京都の弘法さんや天神さんと同じく、早朝は主に業者間の取引きが中心です。
写真は、お買い物半ばの午後。お昼ごろを境に、「祇園祭どっしゃろかぁ~」と思うほど、お人でいっぱいになりました。
 
 
 
地下鉄ノッティング・ヒル・ゲイト駅から 10分ほど歩いたでしょうか。
ポートベロー・ロードの両側に、アンティーク店が軒を連ねます。 その前に テントが所狭しと並びます。
銀器、リネン、陶磁器、レースをはじめ、それはそれは多種多様です。
テント店では、シルバープレイティッド(メッキ)の気負いことなく手が届くものも、吊り下げられています。
 
テントを抜けて、入った銀器専門店。(写真)
まず最初に、ブルーリボンのついたティースプーンとペイストリーフォークのセットを購入しました。
世界のコレクターが集まると言われるロンドンのアンティークマーケットの常設店。
高級住宅地ノッティング・ヒルのマーケットは、街並もアンティークも・・全てが目の保養です。
 
ため息が出るほど素晴らしい銀器と上質なリネンを探し出す。
ここ、ポートベロー・ロードの楽しみです。
 
 
 
歩き疲れたら、ノッティング・ヒルの街角にあるティールームで
クランペット&ミルクティー。
(現在、コベントガーデンに移転しました。)
 
 
 
 
ティージョルノの床の間教室に TEA PALACEの紅茶。
高級ティールームらしいモーヴカラーが、和室にもしっくりコーディネート。
紅茶缶の上に、サテン生地の布袋。お気に入りです。
 
 
 
 
LORDS of the MANOR
 
イギリスいち美しい村と言われるコッツウォルズ。
村には、ひと際 雰囲気を醸し出し佇むマナーハウスがあります。
コッツウォルズ滞在で、一番楽しみにしていたと言っても過言ではないのが マナーハウスでの宿泊。
 
 
 
 
 
 
ホテルの敷地内を散策してみましょう。
陰影が醸し出してくれる雰囲気は、英国の古き良き時代を彷彿とさせます。
 
 
 
 
 
わたくしが宿泊したLORDS of the MANORお部屋のドアノブです。
鍵は、木製のキノコのかたち。オーナーのアットホームさが伝わってくるようです。
 
 
 
 
この扉の向こうは・・
 
 
 
英国クラシック家具に囲まれた重厚感あるインテリア。
大きな窓の前には、どっしりと存在感を感じさせるソファー。
モーニングコールの変わりにモーニングティーをオーダーしたり、
ベッドティーを飲みながら ゆっくり読書をしたり・・時間を忘れて、静かに過ごす最高の時間でした。
 
 
 
 
 
可憐な草花が咲くイングリッシュガーデン。
どこまで続くのでしょう。この素晴らしい緑の美しさ。
そこにテーブルが並べられています。
一日中、読書を楽しむご夫婦や濃いめに淹れた紅茶にたっぷりのミルクと入れて会話を楽しむ人々・・
 
 
 
こちらのお庭でどのくらいの時間を過ごしたことでしょう。
お昼頃から、夜の20時近くまでおしゃべりをしながらアフタヌーンティーを楽しんでいたように記憶しています。
 
陽が暮れるのが遅いコッツウォルズ。
とても贅沢な時間&とても優雅なティータイムでした。
 
 
 つづく